Site map

受診科総合案内 頭痛・頭重

高血圧対策vol.5...冬場の入浴に注意をしよう!
高血圧対策vol.3でも書きましたが、急な気温の変化で血圧が上昇するといいました。特に冬場の入浴では温まった身体で更衣室に出るときの気温の変化に対して注意する必要があります。



寒い季節に浴室や脱衣場の温度が低いと高温度差で血圧が上がります。冬場は特に浴室、更衣室、脱衣室など暖房しておくと急な温度差で血圧が上がることはなくなると思います。



また、入浴するときに急に熱いお風呂に入ると交感神経が刺激されて血圧が上がることがあります。お風呂のお湯につかる前には必ずかけ湯をしてからはいると、心臓にも負担は軽くなります。お風呂は出来るだけ温めのお湯でゆっくり半身浴で浸かるといいと言われています。



そして、お風呂に入るとかなりの水分が取られます。水分を取られると言うことは血液の粘度も高くなるので、お風呂に入る前と、後で必ずす韻文の補給をするよう心掛けましょう。



最後まで読んで戴き有り難うございました。この度の情報お役に立ちましたでしょうか?これからも貴方にとってよりよい情報をお伝えしたいと思います。またのお越しをお待ちしております。

受診科総合案内 頭痛・頭重

高血圧対策vol.4...禁煙をお勧めします!
喫煙は心臓に負担を掛けると言うことをご存じでしょうか?タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて一時的に血圧が上昇する作用があるのです。


喫煙をすることで、一時的にとはいえ繰り返すことで心臓や、血管に負担が掛かってくるのです。そのうえ、動脈硬化を促進させ心筋梗塞や狭心症など、命に直接関わる病気になる要因になりかねません。


高血圧が普段から気になることで喫煙をしている方は数本数にかかわらず禁煙をすることをお勧めします。何事も命あっての物種です。


最後まで読んで戴き有り難うございました。この度の情報お役に立ちましたでしょうか?これからも貴方にとってよりよい情報をお伝えしたいと思います。またのお越しをお待ちしております。

受診科総合案内 頭痛・頭重

高血圧対策vol.3...気温の変化に気を付けましょう!
高血圧対策において気を付けなくてはいけないことに、急に暖かい所から寒いところに出る場合など、血圧は急にあがる場合があります。また、季節代わりでの気温の変化がある場合など、特に注意が必要だと思います。



暖かい所から寒いところに出る場合においては、玄関やトイレ、居間から室温が低いところに行く場合などなど、温度差がかなりあります。寒いところには、暖房器具をおくなどして細かく注意することが必要です。



また、生活の中で、夜中に行くトイレ、居間から庭やベランダに出るとき、居酒屋などで飲んで寒い外に出るとき、このような温度差の影響が血圧を上げる原因になります。このようなときは必ず、もう一枚上着等を羽織る習慣をつけましょう。



最後まで読んで戴き有り難うございました。この度の情報お役に立ちましたでしょうか?これからも貴方にとってよりよい情報をお伝えしたいと思います。またのお越しをお待ちしております。

受診科総合案内 頭痛・頭重

高血圧対策vol.2...毎日適度な運動をしましょう!
身体に負担を掛けない程度の適度な運動をしましょう。この運動には血圧を下げる効果があると言われています。


特にお勧めな運動は有酸素運動です。日中、暖かくなってから30分〜60分/1日の運動を軽く毎日行うことで余分な脂肪を燃焼し、筋肉がつくことでカロリー消費にも役立ちます。


また、このような運動を30分続けて行う事が難しい場合は、何回かに分けて合計30分行えばいいでしょう。特に冬場など、寒い日は家の中でストレッチを行うなどして、運動不足にならないようにしましょう。


最後まで読んで戴き有り難うございました。この度の情報お役に立ちましたでしょうか?これからも貴方にとってよりよい情報をお伝えしたいと思います。またのお越しをお待ちしております。

受診科総合案内 頭痛・頭重

高血圧対策 vol.1・・・栄養バランスよく、食事は減塩食で!
塩分や脂肪の取り過ぎなど、乱れた食生活は高血圧の元です。食事は栄養のバランスをよくし何よりも減塩食をとることが大切です。


食塩の主成分であるナトリウムは、血圧を上げる作用があるので塩分の摂取は正常な人で10g/1日以下、高血圧が気になる人は6g/1日以下を心掛けることが大事でしょう。


カリウムには体内の余分なナトリウムを排除する働きがあるので、カリウムを多く含むほうれん草や大豆、里芋、アボガド、バナナなどを取るといいでしょう。


また、アルコールの飲み過ぎ、肉類など動物性脂肪のとりすぎはコレステロールや中性脂肪を増加させ、血圧を上げる要因になります。そして、カロリー過多になると高血圧をさらに悪化させる肥満に繋がります。


血液の流れをスムーズにする働きのあるDHAやEPAがたくさん含まれる鯖や鰯などの青さかなを出来るだけ多く食べるといい結果に結びつきます。


最後まで読んで戴き有り難うございました。この度の情報お役に立ちましたでしょうか?これからも貴方にとってよりよい情報をお伝えしたいと思います。またのお越しをお待ちしております。




受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments