受診科総合案内受診科総合案内 腹痛過敏性腸症候群

受診科総合案内 腹痛

下痢や便秘をすることが多くなり、お腹が張ったり、吐き気や食欲不振になったりする場合
ストレスによって自律神経のバランスが崩れて発症し、腹痛の後、粘膜液の下痢便やころころした便が出たりします。内視鏡検査などを行い異常がなければ、胃腸に病気がないのに便通異常が起こる場合、過敏性腸症候群が疑われます。

過敏性腸症候群は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気の総称をいいます。検査を行っても炎症や潰瘍など目に見える異常が認められないにもかかわらず、「下痢や便秘を繰り返したり、またはどちらかが頻繁に起こる」「便意はあるのに、排便がないか、ゆるい便が少量しか出ない」「腹痛を伴い、下痢や便秘が起こる」「おならがよく出る」などの症状があります。


原因としては、腸の運動の元である自律神経に異常があったり、精神的不安や過度の緊張などを原因とするストレスなどが引き金となる場合などがあります。またもともと神経質な性格であったり自律神経系が不安定な人が暴飲暴食やアルコールの過度な摂取などをしたり、過労や体の冷えなどの状態にあった場合に症状が発生することがあります。この過敏性腸症候群は女性の方が男性の3倍多く起こります。

以前は大腸の機能の異常によって引き起こされる病気ということで『過敏性大腸症候群』と呼ばれていたが、最近では大腸だけではなく小腸にも関係することなどから『過敏性腸症候群』と呼ばれるようになりました。

過敏性腸症候群の予防では、睡眠不足を避けバランスの良い食事を取り、休日は気分をリフレッシュすることが大事です。精神面が大きく影響する病気でですので、医師とのコミュニケーションも十分にとり、信頼して治療に取り込むことが大切だと言われています。

最近は新しい腸運動調整薬も増え、治療効果が高くなっています。単に便秘、下痢だからと放っておくと大腸がん、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎など深刻な病気が潜んでいる可能性もあります。しっかりと、内視鏡検査などを受けることが重要です。また、本人にとっては、かなり辛い病気です。ストレス対策と、日々の生活習慣で、徐々に改善していきましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

過敏性腸症候群→内科または、胃腸科を受診しましょう

最後まで読んで戴き有り難うございました。この度の情報お役に立ちましたでしょうか?これからも貴方にとってよりよい情報をお伝えしたいと思います。またのお越しをお待ちしております。


過敏性腸症候群の治療法
過敏性腸症候群の治療法は、人によって異なります。その人にとって問題となっているストレスの原因がある場合は、それを取り除くようにします。また、場合によっては、心理カウンセリングや、心療内科的治療で不安や抑うつ症状に対して抗不安薬や抗うつ薬を処方することもあります。

また、便秘になりがちな人は、運動の習慣をつけることによって、改善が期待できます。食事は、多くの場合、1回の量を少なめにして、回数を多くしたほうがいいようです。また、繊維質の多い食事によって病状が改善するタイプの人もいます。オオバコ繊維のサプリメントなどを摂取します。

しかし、食物繊維によって病状が悪化するタイプの人もいるので、合わない場合には中止します。カフェインや乳製品、アルコール、タバコは過敏性腸症候群を悪化させることがあるので注意が必要です。

また、腸管の蠕動を正常に戻すような薬が処方されることもありますが、効果がない人もいるようです。下痢止め薬は下痢には有効です。ペパーミントオイルなどのアロマオイルは、鼓腸やけいれんなどの症状に効果がありますので利用するのも一手でしょう。

過敏性腸症候群の症状は急に治るものではなく、症状が明らかに改善するまでに半年以上かかることもあります。また、腸管はストレスに反応しやすくなっており、この傾向自体はずっと続くので、食事を正しくとり、繊維質を多く摂取し、必要に応じて薬を使用すれば症状をかなり改善することは可能です。


<<抗ヒスタミン剤で脳の能率低下受診科総合案内のトップへ軽い風邪の症状が治り、咳だけが止まらない場合>>

トラックバック一覧

  1. 1. 過敏性腸症候群(IBS)改善プログラム

    • [過敏性腸症候群(IBS)改善プログラム]
    • 2010年12月05日 10:28
    • 過敏性腸症候群(IBS)改善プログラムを紹介しています。
  2. 2. おならがよく出る

    • [おならがよく出る]
    • 2010年12月07日 15:53
    • おなら体質改善プログラム「G-STOP」を紹介しています。
  3. 3. 過敏性腸症候群 治療

    • [過敏性腸症候群 治療]
    • 2010年12月14日 08:47
    • 岩崎裕二の下痢改善プログラム

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments