受診科総合案内受診科総合案内 頭痛・頭重頭重感、頭痛、鼻汁、鼻づまり、喉のイガイガ感、声のかすれ、鼻からのどに廻る粘っこい鼻汁による痰のの詰まった感じなどの症状が出る場合

受診科総合案内 頭痛・頭重

一般的には副鼻腔炎(蓄膿症)であることが多いのです。副鼻腔炎は、副鼻腔に炎症がおきる病気ということです。そして、この慢性副鼻腔炎のことを俗に蓄膿症といわれています。

蓄膿症は、風邪などにより副鼻腔に炎症がおき、その炎症により発生した膿が外に出ずに鼻腔に溜まり慢性化し、さらに溜まった膿により粘膜肥厚がおこり、膿の排泄がさらに出来ないといった悪循環の結果です。

また、鼻汁、鼻づまり、喉のイガイガ感などの症状で受診する人の多くは副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎を疑われています。

この症状の検査においてX線、CT、MRI検査や採血を行っても結果、どちらでもないと診断されてしまい、実際自覚症状が改善しないままの患者さんも少なからずいるようです。

原因は、はっきり分かっていませんが、風邪をひいた時やアレルギー性鼻炎で腫れるところの後方だけ青白く鱗状になって、粘っこい鼻汁を作り出していることがあります。

この部分粘っこい鼻汁を作り出しているところを治療すると長期に悩んでいたこれらの症状が改善するという報告が日本でも発表されています。

また、多の治療では、内視鏡による手術、前頭洞手術;前頭洞の病変に対しては現在でも外切開による治療などがあります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

副鼻腔炎(蓄膿症)→耳鼻科、耳鼻咽喉科を受診しましょう

最後まで読んで戴き有り難うございました。この度の情報お役に立ちましたでしょうか?これからも貴方にとってよりよい情報をお伝えしたいと思います。またのお越しをお待ちしております。

<<腹痛を伴い、下痢、便秘を繰り返す症状が出ている場合受診科総合案内のトップへ手の指が曲がって伸びにくくなった場合>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments