受診科総合案内 背中・腰

首、肩、胸、背中などのしびれ、痛み、重苦しさが見られる場合
脊髄空洞症>>原因はわかっていませんが、先天的に素地があって生じた脊髄中心部(灰白質内)に空洞ができる病気で、しばしば骨・関節の異常も合併します。どの年齢にも出現しますが、発症に気づくことが多く、慢性に症状が進みます。

頸髄から胸髄上部に病巣ができることが多いのですが、時に腰髄(時に延髄にも)にみられます。多くは左右不対称の筋萎縮や障害(触覚や深部感覚は保たれているか軽い)、排尿障害、下肢のつっぱりなどが、病変の高さに応じて出現します。検査としては、MRIが有力です。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

脊髄空洞症→整形外科、脳神経外科を受診しましょう

受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments