受診科総合案内 耳

●聴力低下を伴う耳鳴りや、目眩が起着る時
聴力低下を伴う耳鳴りや、目眩が起こることも。外耳が悪いときには低い音、内耳が悪い時は高い音がします。


炎症や高熱を伴う病気のときなどにあり、メニエール病ではめまいといっしょに起こります。更年期障害、脳腫瘍などでも起こります。これら原因がわからないことが少なくありません。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

内耳炎→耳鼻科を受診しましょう


内耳炎
内耳炎はウイルスや細菌が内耳に侵入して起こります。また髄膜炎で起こることもあります。

症状としては、耳の痛みや高熱はまれで、高度の難聴、耳鳴り、めまい、吐き気・嘔吐がおもな症状です。めまいは2週間くらいでおさまるようですが、難聴は治りません。髄膜炎では両側難聴となります。


突発的に目が回ったり、聴力の低下、耳に圧迫感が繰り返して起こる場合

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メニエール病→内科、耳鼻科を受診しましょう

メニエール病
内耳は、骨と膜の二重構造になっていて、膜の内側はリンパ液で満たされています。

この内リンパ液の調整がなんらかの原因でうまくいかなくなると、内リンパ水腫をつくり、これが神経を圧迫し、めまい、耳鳴り、難聴などの症状が出てきます、これをメニエル病といいます。

受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments