受診科総合案内 耳

●耳鳴りや難聴、目眩などが起こる時
ある日突然に耳鳴りや難聴、目眩などが起こり、この症状が片耳だけに起こることが多いようです。


難聴はほとんどすべての耳の病気にあらわれますが、ごく軽いものから、まったく聞こえないものまでさまざまな程度があります。


音を内耳に伝える効率が落ちるために難聴が起こるのです(伝音難聴)。大きい声は聞こえますし、自分の声は明瞭に聞き取れます。内耳の病気では小さな音が聞こえないだけでなく、ことばを聞き分ける能力も落ちます(感音難聴)。声も聞こえません。


補充現象といって聞こえがわるいのに、大きな音がうるさく感じられることもしばしばあります。基本的症状(ことばの聞き分けがわるい、補充現象があるなど)は共通して一部を除いて、聞こえの回復は望めません。


    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

突発性難聴→耳鼻科を受診しましょう



突発性難聴
片側の耳がつまった感じと耳鳴りを生じ、急に難聴になる病気です。内耳の障害であることはたしかですが、原因はわかっていません。

感音難聴のなかでは、よくなることがあるただ一種の難聴ですが、おそくとも発病して2週間以内に治療しないと治りません。

難聴の程度が重かったり、めまいを伴った例は治りにくいようです。

受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments