受診科総合案内 手術

日帰り手術
日帰り手術が出来る病気が増えてきている昨今の医学の進歩は、大変素晴らしいものがあります。成人鼠径ヘルニアや乳腺腫瘤、下肢の静脈瘤、痔の手術など、以前は大変だと思って手術が、日帰り手術で終わります。


日帰り手術を受けるにあたっては、手術を受ける前の全身状態をチェックしてもらう必要があります。レントゲン撮影、血液検査、血圧や脈拍、普段内服している薬があるかどうか日帰り手術といっても、事前チェックは項目なのです。手術できるかどうかを判断するのは医者なのでから・・・。


また、日帰り手術を受ける場合は、手術日の日程や手術後の疑問などを医師と相談の上で受けるようにしてください。<


日帰り手術が可能なものには、白内障、大腸ポリープ、美容外科関連、包茎手術等があります。日帰り手術には検査での手術もあり、このような手術だけではありません。


前立腺生検や肝生検、心臓カテーテル検査といった検査も日帰り手術の対象となります。日帰り手術が行われるのは、事前検査で異常がなく、他に大きな病気を持っていないと医師が判断し、本人が日帰りを望む場合です。


日帰り手術は、短い期間で終えることが可能なので、超、忙しい現代人にっては、日常生活や仕事への影響が少なくて済むというメリットが大いにあります。

受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments