総合受診科案内  コラム

「梅醤番茶」
風邪の特効薬風邪をひいたら、ぜひ試していただきたいのが「梅醤番茶」というものです。世界的に有名な「マクロビオテック」などでも紹介される一品ですが、風邪にはかなりの効き目があります、また、冷え性、胃腸病、下痢、疲労、などにも効果があるようです。


梅醤番茶の材料は、梅干1個・醤油小さじ1杯・生姜汁2、3滴・熱い番茶です。作り方は簡単。中くらいの梅干を湯のみ茶碗に入れて、種をとって梅干をほぐします。醤油を小さじ1杯加えて生姜汁をいれ、熱い番茶を注ぐだけです。


本格的には、番茶は手摘みのオーサワ 三年番茶<を使い、20分以上煮出すこと。番茶は火に長くかけることによって、食物のいわゆる「陰・陽」の陽性が強くなり、体をあたためてくれます。梅干しは無農薬天日干し、醤油はちゃんと醸造して作った純正醤油、そして国産生姜を使うこと、となっています。


血行を良くし発汗を促すため、熱を下げる作用・咳を鎮める作用がありますので、まさに風邪のために用意されたまさに”自然のお薬”と言っても過言ではないでしょう。生姜汁は2、3滴程度ではなく、すりおろした生姜をたっぷりいれた方が風邪に効き目があります。しかし、飲んだ後結構汗が出ますので、この汗で体を冷やすと風邪が悪化する恐れがあるので要注意です。

受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments