受診科総合案内 目

眼の視野が狭くなってきたと感じる場合
40歳以上の約5%の人が、緑内障に罹患していると言われています。緑内障は失明原因の第1位となっています。

緑内障は進行性の病気で、初期は視野の一部が欠けるだけでほとんど自覚症状がありません。一度欠けた視野は元に戻すことは出来ないため緑内障は早期発見、早期治療が重要になります。

緑内障の治療は目薬、手術等で眼圧を下げることで視野障害を遅らせることが出来るようです。出来るだけ早く上記症状を自覚したときには早期受診をしましょう。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

緑内障→眼科を受診しましょう

最後まで読んで戴き有り難うございました。この度の情報お役に立ちましたでしょうか?これからも貴方にとってよりよい情報をお伝えしたいと思います。またのお越しをお待ちしております。

受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments