受診科総合案内 胸痛

みぞおちから胸にかけての焼け付くような不快感、時に胸痛、酸っぱい物があがってくる、しつこい咳や声がれをする、のどがイガイガするなどの症状がある場合

いわゆる胸焼けという症状です。原因は胃酸が食道に逆流することが原因の一つです。食道には胃のような粘膜を防御する機能がないために食道が繰り返し胃酸にさらされると食道粘膜がしだいにただれてしまい、逆流性食道炎という病気になります。

また、これら胸焼けの他胸痛、酸っぱい物があがってくる、また、しつこい咳や声がれをする、のどがイガイガするなどの症状が出る場合があります。特に、脂っこいものを食べた後、甘いものを食べた後などにこのよう症状が出やすいようです。

特に、脂肪の多い食べ物、チョコレート、アルコールは下部食道昇圧帯の内圧が下がります。これらの物を多くとると胃液が逆流して逆流性食道炎になりやすいといわれています。

原因の胃酸が食道に逆流することでは食道と胃の境目にある胃液の逆流を防ぐ下部食道括約筋の弛緩、食道裂孔ヘルニア、過食、肥満、過度の腹部の締め付けによる胃と腹部の圧力上昇などが原因となる場合があります。

このよう症状の場合、胃酸分泌を抑える薬が効果がありますが、日常生活での節制をすることで改善できる場合もあります。
1.過度の大食をしない
2.飲酒などの嗜好品を控えめにする
3.肥満・便秘など生活習慣に気を付ける
4.腹部を締め付ける衣類は控える
5.枕を高くして眠る
このように、普段の生活習慣に気を配ることによって防ぐことも可能ではありません。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

逆流性食道炎→内科・消化器科を受診しましょう

受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments