受診科総合案内 手・足

朝起きたときなどに膝に痛みが出て少し腫れがあり動きづらい場合
変形性膝関節症・・・筋力低下、加齢、肥満などのきっかけにより膝関節の機能が低下して、半月板のかみ合わせが緩んだり変形や断裂を起こし、多くが炎症による過剰滞留が痛みを伴う病気である。

膝関節のクッションの役目を果たす膝軟骨や半月板が長期間に少しずつすり減り変形することで起こるものと、関節リウマチや膝のケガなどの他の原因によって引き起こされるものの2種類があります。

痛みと可動性低下が主なものですが、関節液がたまるのではれも認められます。正座をやめ椅子の生活にすると改善には有効です。また、関節の炎症をおさめるような薬(消炎鎮痛薬)を内服や湿布で使うこともおこなわれます。

外反に体重のかかり具合を変えると非常に楽になることがあります。軟骨のすり減りがひどければ人工関節に取り換えるしかないでしょう。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

変形性膝関節症→整形外科・形成外科を受診しましょう

受診科総合案内 運営ポリシー
受診科総合案内
体調が悪い、気分が悪い!○○が痛い!!などなど・・・我慢したけどやはり病院に行こう!!って決断しました。さて?何科に行って受診すればいいのか、あなたは迷ったことはありませんか?そんな貴方をフォローします。当ブログを見て、症状別に見る受診科を参考にして戴き、少しでも早く適正な受診科に行って診断、治療して貰うことの手助けが出来れば幸いです。
rakuten
★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★
受診科総合案内 Recent Comments